YAS税理士の独り言

Entries

Category : 読書

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近映画化され、現在上映中の「ノルウェイの森」。

何故か、また読みたくなりました。

そういえば、押入れのダンボールの中に・・・

高校時代に一度読んで、もう二度と読まないだろうと

しまっておいたはずなのに。

それくらい当時は、中身のない狂ったやたら性描写の多い

最後は喪失感すら感じる嫌な小説と思っていました


「あった!」ダンボールをあさって見つけ出した緑と赤の本。

よく捨てなかったな~って自分自身感心しましたね。

そして読み始めると、止まりません。


2日間かけて読みました。

正直、面白かった・・・この表現はおかしいのかもしれないけれど。

生と死の間を彷徨う主人公ワタナベの苦悩が少し理解できたような

そんな気がします。

周りの登場人物の心情も、今ならなんとなく理解できそう。

読み終わったあとは、以前読んだときとは違ってなんかノスタルジックな

気持ちになりました。

意味のあるようで無いような、無いようであるような文章は

村上春樹の独特な世界観ですね。

この作品は歳を重ねて読む度に、また違った味わいになるような気がします。


映画も見てみたい気がしますね。

まだ作品を読んでない人は、一度読んでから映画館に

出かけた方がいいかもしれません。

映像を見てしまうと勝手な先入観にとらわれますから。

この手の純文学は、監督の趣味趣向にとらわれず

自分自身で感じたまま結論は無い方がいいのかもしれませんね。


ブログランキングに参加しています。記事を読まれたら1クリックお願いします。
↓ ↓

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
もしドラを読み終わりました

途中で、おおよそのあらすじが読めてしまったのが残念ですが

P.F.ドラッカーの難解なマネジメント理論を分かりやすく

実践していた点は○ですね。

現実では、あれほど上手く実践できることはないでしょうが・・・。

ただ、仕事やマネジメントにおいて求められる真摯さについて

考えさせられました。

真摯な気持ちや態度でいることこそ、何事においても

一番大事なことではないでしょうか?



祝日、竹野へカニを食べに行ってきました。

今が一番美味しいらしいですよ。

かに

行ってきたのは、よどやという民宿です。

ここのカニは食べ放題かと思うくらい多いです。

刺身、焼き、カニすきと新鮮なカニをたっぷり堪能しました。

締めの雑炊が最高~

海岸

さすがに、日本海は寒かった・・・


さ~年末調整頑張らねば


ブログランキングに参加しています。記事を読まれたら1クリックお願いします。
↓ ↓

FC2 Blog Ranking
今回は小説を読んでみました。

まほろ

言わずと知れた三浦しをんの2006年直木賞受賞作品です。

今さら・・・なんですが、今読みたくなることってないですか?

実は、まだ1Q84も読んでないんですよね~。

昔から村上春樹の作品は好きなので、

多分ふと読みたくなる時が来ると思いますが。

この作品は、読みやすくて最後まで一気に読めます。

笑いあり、涙ありの「何でも屋」の奮闘記って感じですか。

多田の相棒の行天の行動が破天荒で面白いです!

ホントいい味出してます。

現実味に欠ける場面も多々あるので好き嫌いは分かれますが。

ただ、この作品の本当の良さは、人と人との関わりについて

考えさせられる点です。

人はそれぞれに色々な事情を抱えていますから。

そんな人間模様が絶妙なタッチで描かれていて軽く読めますよ


ブログランキングに参加しています。記事を読まれたら1クリックお願いします。
↓ ↓

FC2 Blog Ranking


今日は、やよいの青色申告10の使い方はお休みして・・・。

日曜日は、本屋へ行ってきました。

前から気になっていた本を購入!

そのうちの1冊を紹介します。

「会話がとぎれない!話し方 66のルール」

会話

自分自身、セミナーや講演、講師をやっていて

人前で話をすること自体それほど苦になりませんが

初対面の人との会話のやりとりって難しいですよね。

会話が続かず、沈黙ってこともありえます。


内容は・・・


いたってシンプルです。

相手の立場になって考え、相手が話したいことを

話しやすいように相槌をいれること。

そして多少の沈黙は気にせず焦らないことです

基本は聞き手にまわることですね!

相手に気持ちよく話してもらえれば、会話はとぎれませんよ


ブログランキングに参加しています。記事を読まれたら1クリックお願いします。
↓ ↓

FC2 Blog Ranking

最近、相続の案件について相談を受けることがあります。

相続専門の税理士でないかぎり、実務上は件数も少ないと思います。

件数が少ないと相続申告は敬遠する先生もいるんじゃないでしょうか?

僕が活用している相続の実務書を紹介します。

souzoku.jpg

「Q&A 相続実務全書」OAG税理士法人資産部編 ぎょうせい

戸籍の入手方法等の手続き関係も詳しく記載してありますので、税理士以外の専門家や

一般の方でも一冊手許にあれば安心ですね。


ブログランキングに参加しています。記事を読まれたら1クリックお願いします。
↓ ↓
FC2 Blog Ranking
Copyright © YAS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。