YAS税理士の独り言

Entries

税金について悩みを解決!

  • <<  ホームページを作成する 1
  • >>  事業主貸と事業主借って何?

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローン減税の改正内容について

  • 2009.04
  • 16

Edit14

昨日と今日は事務所のホームページ作成のため必死で勉強してまして、なかなかブログをアップできませんでしたこれから独立を考えてらっしゃる方は、前もってホームページの作成をしておいた方がいいかと思います。といっても事務所や会社勤務だと忙しくてそれどころじゃないかも。ただ、ホームページ作成ソフトで少しずつ作成して、開業と同時にアップすることをお勧めします。外注してもいいですが、これからは会計ソフトもIT化してますので、そういう意味では自作は勉強になります。で、肝心のホームページですが、概略は完成しました。自分でも驚きです。ほぼ1日で出来ました。ただ素人感がどうしても払拭できませんが
フラッシュソフトも使って動画もアップしたいのですが、なかなか時間的にも厳しいです。ただいま決算中ですし。時期が来れば公開します。


ここからは真面目な話です。国税庁ホームページに住宅減税の改正内容が4/8に公開されました。

平成21年度税制改正における住宅税制について(情報)

サイトを見ていただければ分かりますが、H21年度とH22年度は減税額が大幅アップしています。
また、特定の長期所有土地等の所得の特別控除の創設に関してもH21年度とH22年度をターゲットにして早期の消費拡大を狙いとしていますが、みなさんはこの税制に関してどうお考えでしょうか?
おおざっぱにいえば、土地や建物の取得の年度がずれることにより、課税の不公平が出てきます。租税原則は、公平・中立・簡素の三本柱です。急な減税による応急措置で、課税の公平性が失われているかと思います。まぁ、このことは今に始まったことじゃないんだけど。
僕が言いたいことは、減税で一喜一憂しないことです。国内の財政問題は悪化していますので、必ずどこかで増税しなければいけません。いわば、問題の先送りです。たぶん消費税に転嫁されるんだろうな~。後味悪いブログですみません
スポンサーサイト

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://nakagawakaikei.blog42.fc2.com/tb.php/14-a84b6772
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  ホームページを作成する 1
  • >>  事業主貸と事業主借って何?
Copyright © YAS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。