YAS税理士の独り言

Entries

税金について悩みを解決!

  • <<  住宅ローン減税適用時の借換えについて
  • >>  税制改正大綱がまとまらない!

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賃貸マンション取得時の消費税還付封じ!

  • 2009.12
  • 07

Edit149

最近、税制改正についての情報が色々飛び交っていますね。

特に、所得税や住民税に影響する所得控除の1つである扶養控除の廃止。

所得税については早ければ2011年度からということです。

子ども手当がもらえる世帯にとっては仕方ないという感じですが、

もらえない世帯にとっては増税ですよね

たばこ税率も1本3円の引き上げということは、一箱400円ほどになるのかな。

禁煙した僕にとってはセーフですが。

どさくさにまぎれて色々と改正案がありますが、その中で興味をひいたのが

「賃貸マンション取得時の消費税の還付封じ」です。

居住用マンションの建物の取得にかかる消費税を無理やり課税売上を作ることにより

還付させるという悪質な事例が結構あるみたいです。

まさに租税回避行為に近い行為だったので、成り行きを見ていたのですが

12月3日の平成21年度第18回税制調査会で議論に取り上げられていました。

平成21年度第18回税制調査会資料の資料(要望にない項目等)で確認してください。

内容は

「課税事業者を選択した上で一定の資産の取得にかかる消費税額につき仕入税額控除を

行った事業者について、還付税額の調整措置の対象となるよう、当該資産の取得後3年間

は事業者免税点制度及び簡易課税制度の適用を制限する。」

というものです。

ねらいは、課税売上割合が著しく変動した場合の調整対象固定資産に関する

仕入にかかる消費税額の調整をさせることにあります。

ただ、一定の資産とは・・・具体性が無いので分かりにくいですね。


ブログランキングに参加しています。記事を読まれたら1クリックお願いします。
↓ ↓
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://nakagawakaikei.blog42.fc2.com/tb.php/149-5ef32816
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  住宅ローン減税適用時の借換えについて
  • >>  税制改正大綱がまとまらない!
Copyright © YAS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。