YAS税理士の独り言

Entries

税金について悩みを解決!

  • <<  龍馬を訪ねて高知へ
  • >>  税制改正のポイントその2

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税制改正のポイントその1

  • 2010.01
  • 07

Edit169

平成22年度の税制改正大綱も発表され、今回も改正項目が目白押し!

では、改正のポイントを少しずつ紹介していきましょう

特に個人事業主やサラリーマンの方が気になっている扶養控除について。

子ども手当の創設によって、

年少部分(0歳~15歳)の扶養控除(38万円)が廃止となります。

子ども手当(非課税)をもらって、さらに扶養控除を使われると、

国も財政的には厳しいのでしょう。

次に特定扶養親族(16歳~22歳)については、現在63万円の控除が受けられます。

しかし、これも高校の実質無償化に伴って16歳以上19歳未満の部分については

63万円から38万円に減らされてしまいます。

成年部分(23歳から69歳)については従来通り変更なしとして38万円の控除が受けられます。

ここで誤ってはいけないのが、適用は平成23年度からです!

つまり今年は一安心ですね。


ブログランキングに参加しています。記事を読まれたら1クリックお願いします。
↓ ↓
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://nakagawakaikei.blog42.fc2.com/tb.php/169-b3da2751
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  龍馬を訪ねて高知へ
  • >>  税制改正のポイントその2
Copyright © YAS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。