YAS税理士の独り言

Entries

税金について悩みを解決!

  • <<  簿記3級を受験する?!
  • >>  確定申告書の記入で間違えやすい点(その1)

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧定額法の減価償却はいくらまで?

  • 2010.02
  • 15

Edit192

個人事業主の方で、減価償却がややこしいから嫌だ~っていう人多いですね。

償却方法の届出を出されている方以外はすべて定額法で償却していきます。

定額法でややこしいのは旧定額法です!

計算方法は

取得価額×0.9×耐用年数に応じた旧定額法による償却率=当期償却額

です。計算式は簡単ですよね!

旧定額法は、残存価額(使用できなくなった時の処分価格)として

購入した金額の10%を残すように償却していきます。

だから0.9を掛けるのです。

では、何が難しいのかと言うと・・・

旧定額法の場合は、最終的に残存価額の10%を残すといいながら

なんと取得価額の5%まで償却出来るのです。

つまり1,000,000円の車だったら、950,000円が償却できるのです。

じゃあ、残り50,000円はというと処分(売却や除却)されるまでそのままだったんです。

ところが!平成20年度より残った5%分を5年間で償却できるようになったんですね。

じゃあ、5年後は0かというと、そうではなくて備忘価額として1円残してください。

さっきの50,000円を10,000円ずつ償却して、最後の年は9,999円の償却です。

そんなにややこしい話では無いですよね。

ややこしいのはここから・・・

では、例題です。今年の償却額と来年の償却額は?

取得価額500,000円(買った時の金額)

未償却残高42,500円(償却が済んでいない分のこと)

旧定額法償却率 0.200(耐用年数5年)

【今年の償却額】

通常 500,000円×0.9×0.200=90,000円 となりますが、未償却分は42,500円です。

償却出来る金額はいったん取得価額の5%までとなります。

つまり、500,000円×5%=25,000円を残して償却します。

42,500円-25,000円=17,500円 が今年の償却額となります。

【来年の償却額】

未償却額は25,000円です。これを以後5年間で償却していきます。

25,000円÷5=5,000円 が来年の償却額となります。

【5年目である最後の年】

5,000円-1=4,999円 

分かりましたか?

いったん取得価額の5%まで償却したら、その年はそれで償却終わりです。

その翌年から5年かけて取得価額の5%部分を償却するということになります

これで旧定額法はバッチリですね


ブログランキングに参加しています。記事を読まれたら1クリックお願いします。
↓ ↓
FC2 Blog Ranking






スポンサーサイト

Comment

top

なるせ

subject

こんばんわ。
お陰様で、法人税2級、”合格”しました^^
他の方は分かりませんが、結構みなさん大丈夫な感じでした。
あっ、今朝問題をファックスしておきました。

本当に先生の分かりやすい授業のお陰です。
ありがとうございました。では、ご報告まで!

YAS

subject

合格おめでとう!!!
ほんと良かったですね。
あの短期間で合格できたのはみなさんの実力ですよ。
僕も負けじと勉強頑張らなくては。
次回は、もしかしたら会計学の講座があるかもしれません。
よかったら応募してみてくださいね。
法人税法も公正妥当な会計処理に基づいていますので!

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://nakagawakaikei.blog42.fc2.com/tb.php/192-1261eafd
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  簿記3級を受験する?!
  • >>  確定申告書の記入で間違えやすい点(その1)
Copyright © YAS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。