YAS税理士の独り言

Entries

税金について悩みを解決!

  • <<  クライアントからの嬉しい言葉
  • >>  佐藤元相氏のセミナー

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

租推協だよりに掲載

  • 2010.06
  • 10

Edit257

租推協とは租税教育推進協議会のことで、

税務署内に事務局があります。

その名のとおり租税教育を推進することがモットーです。

日本は全体的に(首相も含めて)納税意識が低い国です。

アメリカでは国のために税金を払うという意識が強いらしいですね。

愛国精神にも違いがあるかとは思いますが。

いずれにせよ、僕自身は

『払うべき税金は払って、払わなくていい税金は払わなくていい。』

と考えています。みなさんはどうでしょうか?

現状は、払うべき税金を支払っていない人が大勢いますね。

そのような人は税金≒悪というイメージを持っている方が多い。

税金を払うって大変ことですが、その税金によって僕たちの生活が

よりよくなれば、払って良かったと思えるでしょう。

僕は税金の大切さを広めるために、税務署と共同して租税教室の開催に

力を入れています。

断っておきますが・・・税務署のまわし者ではないですよ(笑)

その租税教室の開催風景が冊子に掲載されました。

租税教室 租税2

租税3

この写真は姫路市立安室公民館で「聴いてトクする税の教養講座」の風景です。

結構反響よかったので、また来年も開催する予定です。

みなさんお楽しみに~!


ブログランキングに参加しています。記事を読まれたら1クリックお願いします。
↓ ↓
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

Comment

top

ニコラ

subjectすばらしいですね!

「聴いてトクする税の教養講座」の写真の画像、とても小さいですが、YAS先生載ってますね!お仕事頑張られているのが、よく分かります。お疲れ様です。

確かに、私達日本人にとって「納税」と聞くと・・・あまり良い気分にはならないですよね。なるほど・・・私も、「愛国心」関係あると思いますよ。アメリカ含め北米では、自国に対する愛国心が凄く強いですし、寄付による助け合い精神も、日本とは比べ物になりません。
アメリカでは日常茶飯事の国歌斉唱なんて、日本ではタブーな話題ですもんね。

もっと自国の素晴らしさを知り、納税を快くできるようにならないでしょうかね・・・。納税の大切さを改めて感じました。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://nakagawakaikei.blog42.fc2.com/tb.php/257-b706f147
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  クライアントからの嬉しい言葉
  • >>  佐藤元相氏のセミナー
Copyright © YAS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。