YAS税理士の独り言

Entries

税金について悩みを解決!

  • <<  個人事業の経理セミナー
  • >>  ジャストサイズのペットボトルコーヒー

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会計ソフトの入力手順

  • 2010.07
  • 30

Edit283

個人事業の経理をするなら、やっぱり青色申告した方がいいですね。

白色申告でも、もうけが300万円を超えると取引を記録して7年間の

保存義務が生じます特に売上が1,000万円を超えると2年後は消費税の

課税事業者となりますので、きっちり帳簿を付けないと消費税が多く

課税されることもあります

これからは、パソコンで記帳することをお勧めします

現金などの出納帳を記帳する際の記入間違いや計算間違いが

ぐ~んと減りますよ。

パソコンで青色申告して、65万円の控除を目指しましょう。

最近のソフトはよく出来ていますので、下記の手順で入力すれば

ほとんど完成です。

①預金出納帳を通帳を見ながら入力する。
②現金出納帳を領収証を見ながら入力する。
③売掛帳を自分が発行した請求書を見ながら入力する。
④買掛帳を相手が発行した請求書を見ながら入力する。

①は通帳をそのまま入力するだけです。通帳の残高と入力が

合っているかチェックしてください。

②の際、領収証は日付ごとに並べて、入力し終えたものから

スクラップブックに貼ってください。

また、事業用の現金の残高もチェックしてください。

手元の現金と帳簿の残高が合っているか確認です。

事業を始める時に、個人の財布とは別に事業用の財布を

作っておくと便利です

常に、事業に関係する支払いはその財布からして

領収証はその財布に入れて、その日のうちに入力→スクラップブック

という習慣をつけましょう!

これで経費の漏れを防げます。

会計ソフトは、一度ブログで話した通り

個人事業者なら「やよいの青色申告10」がベストでしょう。

コストパフォーマンスが非常に高いです!

1万円という価格では、他社ソフトを圧倒していると思いますよ。




ブログランキングに参加しています。記事を読まれたら1クリックお願いします。
↓ ↓
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

Comment

top

subject承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://nakagawakaikei.blog42.fc2.com/tb.php/283-cd0c02ae
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  個人事業の経理セミナー
  • >>  ジャストサイズのペットボトルコーヒー
Copyright © YAS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。