YAS税理士の独り言

Entries

税金について悩みを解決!

  • <<  まほろ駅前多田便利軒を読んで
  • >>  中小企業家同友会オリエンテーション

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やよいの青色申告の使い方 科目設定

  • 2010.09
  • 16

Edit309

今日は、科目設定について見ていきます

主に科目設定には2通りあります。

1つは勘定科目の設定。もう1つは補助科目の設定です。

まず、勘定科目についてです。

やよいの青色申告には、初めから主要な科目が設定されていますが、

自分の事業にあった勘定科目を作成したい場合に、新しく科目を作成できます。

例えば・・・車関係の費用(ガソリン代など)のための

「車両費」という勘定科目を作成してみましょう。

ナビゲーターを立ち上げ、導入タブ→科目設定を選びます。

すると貸借対照表が現れます。

左上には、その横に損益計算書とタブがあります。

今回の「車両費」は損益計算書の必要経費の科目になります。

損益計算書を選び、下の方にカーソルを持ってきてください。

「経費」以下に租税公課、荷造運賃手数料・・・と並んでいますね。

経費の科目のどこにでもカーソルを置くと、例えば租税公課に

カーソルを合わせると、画面上に勘定作成ボタンが出てきます。

クリックすると小さなウィンドウが表示され勘定科目名を記載できます。

そのあと、下のサーチキー1にsharyouといれておくと

すぐに勘定科目を探すことが出来ます。

ここからがポイントです!

作成後、雑費の下に配列されますので、少し上にドラッグして

雑費より上に持っていってくださいね。

雑費というのは、どの科目にも当てはまらなかった経費なので

それより下にあるのはおかしいですから。

次回は、補助科目作成についてお話しますね


ブログランキングに参加しています。記事を読まれたら1クリックお願いします。
↓ ↓

FC2 Blog Ranking

弥生会計のことは中川会計事務所
スポンサーサイト

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://nakagawakaikei.blog42.fc2.com/tb.php/309-94de77fd
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  まほろ駅前多田便利軒を読んで
  • >>  中小企業家同友会オリエンテーション
Copyright © YAS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。