YAS税理士の独り言

Entries

税金について悩みを解決!

  • <<  姫路でカレーといえば・・・隠れた名店
  • >>  税理士芸人のブログが・・・

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増資について

  • 2010.10
  • 13

Edit315

久しぶりの更新です!


先日、金銭出資の増資の相談を受けることがありました。

増資は減資と違って結構スムーズにいくと思いがちです。

しかし!!!

落とし穴もあります。

会社法上は、公開会社なら取締役会の決議

非公開会社なら株主総会の特別決議をもって

増資出来ます。

もちろん定款、登記上で記載した発行可能株式数の上限を超える

増資は出来ませんが。


新株の発行で問題となるのは、第三者割当についてです。

株主割当の場合、すべての株主に平等に持ち株数に応じて

新株が割り当てられますので持ち株割合が増資前と変わりません。

よって1株いくらで発行しても、株主同士に有利不利はありません。

税務上も問題なしです。

しかし、第三者割当つまり持ち株割合が変動する増資については

その発行価額によって問題が生じます。

もし現在の株価より有利な金額(低い金額)で発行すれば

新株を取得した人は得をしますね。

旧株を持っている人は損をすることになります。

有利発行(時価より低い金額で発行)の場合、

旧株主から新株主へその旧株の含み益の一部が

移転したものとして新株主に課税されます。

その新株主が法人なら法人税が、個人なら所得税か贈与税が

課税されますので気を付けなければいけません


ブログランキングに参加しています。記事を読まれたら1クリックお願いします。
↓ ↓

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://nakagawakaikei.blog42.fc2.com/tb.php/315-b3ce99b6
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  姫路でカレーといえば・・・隠れた名店
  • >>  税理士芸人のブログが・・・
Copyright © YAS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。