YAS税理士の独り言

Entries

税金について悩みを解決!

  • <<  ひめじ商工会議所報の執筆
  • >>  定額給付金は非課税です!

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クーポンマガジン依存症?!

  • 2009.06
  • 03

Edit36

クーポンマガジンとは、街角や各種店舗に備え付けられているホットペッパー等の無料雑誌のことです。飲食店や美容院において広告の一環として多くの店が採用しています。僕もクーポンマガジンを採用している店を何件も見てきました。関西では毎月約5万~10万円が広告代です。毎月掲載すると年間60~120万円が広告代に消えていきます。高いですよね。しかし彼らは掲載をやめようとしないんです。
何故か・・・。
・広告を出すとかなりの効果が期待できる。
・広告をやめると客足が遠のく。
広告を出すと、店はクーポン持参の人で溢れかえります。クーポンで飲食代等が約5~10%安くなるからです。
逆に、広告をやめると今までクーポンを使っていた人にすれば、定価が高いと感じるでしょう。次のクーポンが出るまで待とうと考える人もいるかもしれません。よほど、お客がその店を気に入らない限りリピーターは見込めないと思います。

うまいシステムですよね。
お店側としては、高い広告代を支払い、さらに売上を5~10%値引きしているんですよ。二重苦です仕入れが同じだとすると粗利も3.2~6.7%ダウンしますし。

一度クーポンマガジンに掲載するとなかなか抜け出せないわけが以上です。だからといって僕は否定するわけではないですよ。現にそれによってお客が増えているところもありますし。

これに抵抗がある人は、地域のタウン誌に掲載することをお勧めします。かなり年配の方がターゲットとなりますが、気に入ってもらえれば口コミの速度は凄いものがありますので。

以上、広告についていろいろ述べましたが、リピーターを呼ぶ極意は・・・・
飲食店・・・味・接客態度
美容院・・・技術・接客態度  です。基本が一番大切なんですよね。


スポンサーサイト

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://nakagawakaikei.blog42.fc2.com/tb.php/36-78daac87
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  ひめじ商工会議所報の執筆
  • >>  定額給付金は非課税です!
Copyright © YAS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。