YAS税理士の独り言

Entries

税金について悩みを解決!

  • <<  J-SaaSって何?
  • >>  さくら~さくら~

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン来来亭が成功した理由

  • 2009.04
  • 02

Edit5

先日、来来亭にラーメンを食べに行きました。僕はかなりラーメン大好き人間です。学生の時にラーメン通の友達に誘われて、よく夜遅くに食べに行ったのがラーメン好きの始まりかな特にこの店が好きっていうラーメン屋はありません。熊本で食べたとんこつラーメンは美味しかったし、札幌で食べた味噌ラーメンも美味しかったな~そんな店はふらっと立ち寄って入った名もない店なので、もう一度行きたいと思っても場所を忘れてしまいました。ラーメン屋も一期一会ですね。
で、本題からそれましたが来来亭に入って注文しようかとメニューに目をやると、そこに本の紹介がありました。「ラーメン屋 成功論 100の法則より1つの制度」
DSC00601_convert_20090402140531_convert_20090402140924.jpg

しかも本代は1,200円ですが、1,200円分のクーポン引換券(200円券×6)が付いている!ってことは本代がタダ。
それに惹かれて買っちゃいました。しかし一人あたり200円券しか使えないので、あと5回食べにいかないと元取れません。僕の家から来来亭まで遠いんだよな~
本を読んでびっくり!「結構いいこと書いてある」失礼な言い方してごめんなさい。
来来亭が成功した要因
最高の90点のラーメンを作ること
好き嫌いなく大衆に好かれる90点のラーメンを作ることが多くの人を引き付けるみたいです。そういえば、すごいこだわってるラーメンて好き嫌いが分かれるからね。
最短3年でのれん分け
3年我慢して働き続ければ自分の店が持てるって、社員のモチベーションも上がります。会社のノウハウをみんなで共有しているのがすごい。普通、スープは門外不出のことが多いですけど。
上場には興味がない
僕はここに食いつきました。すぐにでも上場できる会社なのになぜしようとしないのか。豆田社長は、従業員が宝だと言っています。株主に配当するくらいなら汗水たらして働いている従業員の給料を上げてやりたいと。会社は誰のものかって聞くと、たいていの会計人は「株主」と答えるでしょう。確かに正解ですが、豆田社長は会社は従業員とお客のものだと言っている気がします。成功している会社はやっぱり違いますね。ちなみに来来亭のスタッフは社員教育が行き届いているのか、すごく丁寧で好感が持てます。こんな店には、また来ようって気になりますよね。

スポンサーサイト

Comment

top

ランドラ

subjectふむふむ

来来亭、自分はまだ行ったことがないんです。
先生の記事を読んでいると、なんだか行きたくなってきました。

本の「上場には興味がない」っていう点、自分もなるほどって感じました。
このような業種は特に直接金融には馴染まないように思います。
ドイツの有名なあるビール会社も合資会社でやっている老舗メーカーもあるので、安定した経営に有効な一つの手段のように感じます。

YAS

subjectNo title

ランドラさん、コメントありがとうございます。僕も上場会社を目指す意義というものを考えさせられました。直接金融よりもやはり会社は蓄えた利益でもって投資をしていく方が好ましいですよね。最近、自己資本比率がよく問題になりますが、同じ比率でも単に資本金が多い会社より、資本金は少ないけれど繰越利益剰余金が多い会社の方が魅力を感じます。ドイツの有名なビール会社ってどこだろう?安定した経営って現在魅力ですよね。日本の銀行この先どうなるのか不安ですv-388

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://nakagawakaikei.blog42.fc2.com/tb.php/5-e199edbc
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  J-SaaSって何?
  • >>  さくら~さくら~
Copyright © YAS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。